BIOGRAPHY

vagarious vagabondage


バガリアス・バガボンデージ


◆07年結成以来、地元名古屋を中心に全国各地のイベントに出演。11年 には3rd demo発売に伴い全国20箇所のツアーを敢行。海外アーティストのサポート出演や他ジャンルのイベントにも出演し全国各地に名が知れ渡っていくのを感じ たまま、13年3月3日、自身初となる1st mini album「ダウンビートレディオ」をリリース。発売前から再販が決定するなど予想を裏切る反響振りで世間を賑わせることとなった。

◆オールラウ ンドスカパンクと呼ぶに相応しいそのバンドスタイルは他の追撃を許すことなく、どんな舞台に立っても決して揺らぐことはない。スカを基盤にレゲエ、メタ ル、アイリッシュ、メロコアなど様々な要素を取り入れハッピーなパーティーチューンからヘビーで攻撃的なサウンドを武器に独自のスタイルでスカパンクを発 信し続けている。会場全体を巻き込むド迫力のライブパフォーマンスも必見!!5人が繰り出す多彩なステージングとメロディはまさに今のバガリアスの躍進の 象徴である。

◆vagariousが定期的に主催する「VVV」「MAD PIT」もSOLD OUTするほど注目を集めている。その一方今まで以上に前進するべく現在も全国各地、スカパンクはもちろん、メロディックからハードコアまで多種多様なイベントに出演している。



★DAIKI - vocals.guitar

https://twitter.com/DAIKI_vagarious

https://www.instagram.com/daikinchos_vagarious


★NAO - guitar

https://twitter.com/naonao707270




●2007年、名古屋で結成。当時からスカ・レゲエ・メロディック、メタルなど、様々な音楽を独自の解釈でスカパンクを表現し続ける。

●2008年、1st DEMOを発売。

●2009年、2nd DEMOを発売、この頃から県外でライブをするようになる。

●2010年、バガリアスの初企画となる『vvv』を上前津ザイオンで開催。

●2011年、3rd DEMOを発売、それに伴い全国20箇所のツアーを敢行。

●2013年3月3日、結成から6年目にして初のミニアルバム『down beat radio』を自主製作で発売。注文が殺到し発売前に追加プレス決定。全国30箇所でのツアーを敢行し自主企画の初日&最終日は共にソールドアウト

●2013年下半期からは経験値を上げるべく、ショートツアーや他ジャンルのアーティストとの対バンを何度もやり遂げ、14年4月に、こっそり新作のレコーディング開始。

●2014年7月9日、1st ep【ターペンタイン】を自主制作で発表。全国ツアー20本超開催

●9月6日、2ヶ月に渡る25本のツアーファイナルを開催(150人超動員)

●2015年1月28日(水)2ndミニアルバム【バンブー・イン・ザ・ワールド】を発売

●2/16(月)ワンマンライブを開催し平日ながらも満員御礼を記録、42本ツアースタート

●同日、新ギタリスト/NAOが加入

●半年に及ぶツアーは42本から更に増え52本を記録。

●ツアー後もペースを落とす事無く、月に5~8本程度のライブ中。

●2020年メンバーが抜けまくって3人になってもう管楽器とかいなくなっちゃった。

●2021年ついに二人になる。B'z、ゆず、19、ダウンタウン、バガリアス。それでも尚、爆進中。


★VAGARIOUS VAGABONDAGE official twitter

https://twitter.com/VGRS_VGBNDG


★VAGARIOUS VAGABONDAGE official instagram

http://instagram.com/vagarious_vagabondage